ドッグフードに混ぜた薬を残す

健康な愛犬でも、一度は動物病院のお世話になったことはあるでしょう。
病院からもらった薬を飲ませるのもひと苦労。
口に押し込んでもすぐに吐き出してしまったり、悪戦苦闘したなんて経験はありませんか?
薬を嫌がるワンちゃんには、ドッグフードに混ぜて与える方法もあります。
但し、ドッグフードに混ぜて良いかは、あらかじめ獣医に相談して下さい。
薬によっては効果が薄れてしまうものもあります。
また、カプセルなどに入っているものは苦味があるので、そのままドッグフードに混ぜても、ワンちゃんは食べてくれません。
薬に苦味があるかないかは、事前に獣医さんに確認しておきましょう。

錠剤などは、こまかく砕いて混ぜてあげると食べやすくなります。
錠剤を砕く商品も千円ぐらいで売っているので、簡単に粉末にすることも可能です。

ドッグフードをふやかせば、薬はより混ぜやすくなります。
但し、犬の嗅覚は敏感なので、違和感を感じると食べなくなる可能性はあります。
錠剤なら、おやつのささみやチーズに挟んで与えると食べてくれる場合があるので一度試して下さい。

どうしても薬を混ぜたドッグフードを食べない場合は、直接口から入れるしかありません。

錠剤であれば、舌の奥に入れて口を塞ぎます。
のどをやさしくなでると薬を飲み込みます。
粉末の場合は、ハチミツなどを混ぜて、上顎に塗りつけて食事といっしょに食べさせます。
愛犬とっては、口の中に入れられるのは不快なものです。
極力スピーディに処理することが大切です。

液体の薬や粉末のものは、注射器やスポイトを使って飲ませるのが簡単で確実な方法です。
錠剤でも粉末にすればOKです。
動物病院でもおこなっている方法なので、もっとも効果的と言えるでしょう。

ドッグフードに薬を混ぜても食べてくれるのが、ワンちゃんにとってもストレスなく薬を体内に入れられる方法です。
しかし、多くのワンちゃんは臭いに敏感です。
あれこれ誤魔化す手立てを考えるのなら、確実に入れられる方法に切り替えましょう。